IHクッキングヒーター

日立

 オーブンに業界で初めて専用のグリルパン「ラク旨(うま)グリル」を搭載するとともに、業界トップクラスの3.2kWの大火力IHを実現しました。
  オーブン庫内で「ラク旨グリル」を用いて食材の両面を自動で焼き上げるオートメニュー「グリル」で、ハンバーグやさんまの塩焼きなど焼き加減の難しい調理も、食材を裏返さずにおいしく焼き上げます。また、深さ約5cmの「ラク旨グリル」で調理することで、油の飛び跳ねをガードし調理後も庫内がきれいです。
  

パナソニック

パナソニックの「遠赤ラクッキングリル」は、焼き網がない、受け皿がない、さっと洗えるグリル皿で、楽に掃除をすることができます。グリル皿には深い溝があるので、落ちた油が食材につきにくく、パリッとおいしく焼き上げます。さらに、遠赤・近赤効果で、外はパリッと、中はジューシーに調理することができます。
また、「アクセスタッチ機能」で調理設定や電気代チェックなど、7つの便利機能が搭載されています。

三菱

三菱IHは、先進の〈びっくリングコイル〉で鍋底の分割加熱を実現。
これにより従来の外向/内向の交互対流(中・強火)に加え、きめ細かな3方向交互対流(弱火)もおこせるように
なりました。
煮物に合わせて最適なかきまぜ効果を発揮し、具材一つ一つまで味をしみ込ませる進化した煮技。わが家でも手軽に、本格的な煮込み料理をどうぞ。