第一種熱交換換気 ダクトレス

OKUTA

passivfan2

セラミックの蓄熱体に排気中の熱を貯め込み、給気時に利用するといったダクトレス熱交換換気システム。
蓄熱性能の高い酸化アルミを含むセラミックは、温度交換効率90.5%の最大値を計測しています。
ダクトのない熱交換換気(第1種)でダクト経路を気にする必要がありません
 

日本スティーベル

LT502

熱交換型の換気システムを入れたいけれど、屋内のダクティングの費用がかさむ…。
セントラル型の換気システムはリフォームだと大規模な工事になるのでハードルが高い…。
必要な部屋に必要なだけ入れられればいいのに…。


ツイン・エアー・フレッシュはそんなお客さまの声にお応えし、屋内の面倒なダクティングを必要としない、画期的なダクトレス全熱交換型換気システムです。
日本市場向けに100V電圧に対応し、南北に長い日本特有の多様な壁厚に柔軟に対応できる伸縮式のダクト、高温多湿な日本の気候に合わせた全熱交換式の熱交換素子を使用しています。
 

エディフィス省エネテック

インヴェンター社のヴェントサン(VENTOsan)は、ドイツで開発された画期的なダクトレス熱交換換気システムです。
特製のセラミック蓄熱エレメントにより、エネルギー効率の高い熱交換換気で、家族と住宅の健康を守ります。


※ヴェントサン(VENTOsan)はドイツ・インヴェンター社の正規品です。